花粉症‐知っておきたい予防と治療の知識‐

花粉症とは

主な症状や風邪との違いなど、花粉症に関する基礎知識をご紹介します。

どんな症状があらわれるの?

鼻、目、のどなど「首から上」の症状が主ですが、熱感や倦怠感(けんたいかん)などの全身症状をともなうこともあります。

<主な症状>
くしゃみ/鼻水/鼻づまり/目・のど・顔や首の皮膚のかゆみ

<その他の全身症状>
集中力の低下/だるい/熱っぽい/倦怠感/イライラする

風邪と花粉症の違い

風邪は通常、1週間程度で治りますが、花粉症は、原因となる花粉が飛んでいる間、ずっと続きます。また、風邪の場合は、数日でねっとりした鼻汁になりますが、花粉症は、さらさらした「水っぱな」のままです。

その他、目のかゆみがあれば花粉症、実際に熱が出ていれば風邪の疑いが強い、という見分け方もできます。花粉症かなと思ったら、医師に診断してもらいましょう。


参考:薬事ニュース社 キラキラ健康メモ「花粉症-知っておきたい予防と治療の知識-」

※花粉症-知っておきたい予防と治療の知識-について この内容は、(株)薬事ニュース社の小冊子「花粉症」-知っておきたい予防と治療の知識-をもとに同社の了承を得て掲載しています。したがって、当社の製品とは一切関係ありません。(本ページの記事・写真等を(株)薬事ニュース社の許可なく無断で複製・転載することを禁じます)

このページのTOPへ

武田薬品工業株式会社

© 2001 Takeda Pharmaceutical Company Limited.