花粉症‐知っておきたい予防と治療の知識‐

花粉症のまめ知識

知っておくと対処の幅が広がる、花粉症に関するまめ知識をご紹介します。

花粉症を起こす代表的な植物

花粉症を起こす原因になる植物は、スギばかりではありません。以下の植物が、花粉症の原因になるものとして、知られています。

針葉樹、カバノキ科、イネ科、キク科

主な花粉の飛散時期

花粉症を起こす原因になる植物は、スギばかりではありません。以下の植物が、花粉症の原因になるものとして、知られています。

主な花粉の飛散時期
ハンノキ
カモガヤ
スギ
ブタクサ
ヒノキ
オオブタクサ
シラカバ
ヨモギ
ホソムギ
カナムグラ
オオアワガエリ
セイタカアワダチソウ
※グラフは南関東地方を中心に設定したもので、地域によって多少時期が異なります。

花粉飛散の要注意日

  • ・風が強く、晴天の日
  • ・最高気温が高い日
  • ・湿度が低く、乾燥した日
  • ・雨上がりの翌日の晴れた日

海外でみられる主な花粉症

日本で最初に報告された花粉症は、戦後、アメリカの進駐軍が持ち込んだブタクサによるものです。この話からもわかるように、アメリカで花粉症といえば、もっぱらブタクサが有名。他方、ヨーロッパでは、牧草として栽培されるカモガヤが有名です。


参考:薬事ニュース社 キラキラ健康メモ「花粉症-知っておきたい予防と治療の知識-」

※花粉症-知っておきたい予防と治療の知識-について この内容は、(株)薬事ニュース社の小冊子「花粉症」-知っておきたい予防と治療の知識-をもとに同社の了承を得て掲載しています。したがって、当社の製品とは一切関係ありません。(本ページの記事・写真等を(株)薬事ニュース社の許可なく無断で複製・転載することを禁じます)

このページのTOPへ

武田コンシューマーヘルスケア株式会社

© Takeda Consumer Healthcare Company Limited